ミーナのおひとりさま美容日記

ゆるゆるとした美容日記です。

PMSに悩まされたので、低容量ピルを服用してみたレポ

こんばんは。

20代〜30代の女性のお悩みネタで毎回上がる、月経前症候群(premenstrual syndrome : PMS)私もここ数年、ホルモンバランスが変化したのか、PMSに悩まされ続けていました。主な症状としては、胸が張る/顔がむくむ/イライラ/過食/フェイスラインのニキビなど。もうやめてくれ...と言わんばかりに毎月違う症状が出てしまい、辛い日々を送っていました。そこで始めたのが低容量ピル。数ヶ月ほど服用してみて、メリットもデメリットもありましたので、赤裸々に書きつつ、ご参考になればと思い備忘録的に記載しておきます。

きっかけ

私の場合は雑誌のPMS特集がきっかけ。存在は知ってはいたものの、「リスクが高そう」「避妊目的で使うもの」というイメージが強く、なかなか踏み切れませんでした。月3000円ぐらい出して、副作用のリスクが高いなら避けたいという気持ちが強かったです。でも、劇的にホルモンバランスが安定したというSNSを見たりしているうちに、興味が湧いてきました。そして、合うか合わないかは自分の身体で確かめてみればいい!と思い立ち、婦人科を予約。渋谷にあるジャスミンレディースクリニック(要予約)でピル処方をすることに。

jlc.tokyo

クリニックでの処方について

予約したクリニックでは、まず最初に血圧測定・血液検査の流れでした。なぜ血液検査?と思われた方がいるかもしれないのですが、ピルは「血栓症」のリスクを持っているからです。(と書くと怖!となりますが、実際の発症率はかなり低いとのこと。ただし副作用として出る可能性が無いともいえないので、上記のようなリスクがある上で服用するという意識を持たなければなりません)上記を経て、軽い問診の後に、どのピルが良いか?の簡単なカウンセリング→処方 になりました。私は生理前にできるニキビや肌荒れが気になっていたので、その旨を伝えたところ、吹き出物系に効くマーベロンが処方されました。(ジェネリックだと、ファボワール)とりあえず1ヶ月飲みきってみて、ピルが合っていれば継続するというお話でした。その時に言われたのが、その人に合ったピルじゃないと副作用が強く出る可能性があるとのこと。その時はそうなんだ〜ぐらいにしか思わなかったのですが、実際SNSで調べてみると、合う・合わない問題は結構あるらしい。飲み始めは副作用が出ないか心配でした。

 

マーベロンの見た目はこんな感じ。

f:id:gonegirl29:20191229141152j:plain

28日シートの場合は、緑色のプラセボ(偽薬)が入ってて、これを飲むことで飲み忘れを防げるというもの。便利!

f:id:gonegirl29:20191229141224j:plain

まずは1シート目を飲みきってみる

ピルは生理開始から3日目ぐらいから飲み始めるのがルールのため、次の生理日まで待機しつつ、生理が始まってから飲み始めました。副作用で「むくみ」「不正出血」などがあげられていたので、毎日不安はありましたが、私の場合は軽いむくみ程度でした。でも、1週目飲み始めた辺りから若干「頭が回ってない感じ」「足がしびれる」がありました。心配になってクリニックに電話してみたら、まずは飲み続けてみて症状が悪化すれば服用中止にしてくださいと言われました。悪化したらどうしよう?と焦りつつ、水はいつも以上に摂取することを心がけるようにしました。あとは毎日決まった時間に飲む。これを守らないと不正出血が出ることがあるのだとか。

3シート目に突入した後に感じた変化

その後も経過は順調で、思ってたような副作用は出ませんでした。びっくりするぐらい生理前のイライラ・ニキビが解消され、非常に心穏やかな生活を過ごせました。月3000円の投資も、こんなに穏やかに過ごせるなら安いのかもと思いかけていました。 あと、何よりも「血軽量が減る」ことと、生理が重たくならないのがびっくりしました。これは完全にピルの効果、メリットと言えるかもしれません。

しかし半年後、ある変化をきっかけにやめました

ここまで読んでいただいた方はびっくりされるかもしれないのですが、私はピル半年で服用中止しました。。(えっ?って思った方、すみません) 

理由は「肝斑が出てしまったこと」!!!涙

ある日突然、目の周りにモヤっとしたくすみのようなものが出始め、気になった頃には時すでに遅し...皮膚科に駆け込んだら、肝斑と診断されました。そして突然現れた肝斑の原因は「ピル」だったようです。。確かに副作用の一覧に肝斑って書いてあったなぁと思い出す。美肌を目指したくて始めたことが逆効果だったなんて!しかも肝斑に効くトラネキサム酸はピルと併用してはいけないらしく、どちらかを選択しないといけない状態になりました。

「ホルモンの安定をとるか」「服用をやめて美肌を目指すか」

私が出した答えは、後者。PMSはもしかしたら、ピル以外のやり方でも改善できるんじゃないかなと。本当に泣く泣くでしたが、ピルの服用は半年で打ち切りとなりました。

生活に支障出るぐらいのレベルなら、低容量ピルは試してみるべき

私は軽度のPMSだったので、ピル内服を中止しても生活に支障は出ませんでした。でも中には、生理が辛すぎて会社を休まないといけない人もいますよね。そういった方は生理の症状を和らげるためにも低用量ピルの服用を試してみるのはアリだと思います。

いろいろ試行錯誤した結果、いまはこれに落ち着いている

しかしPMS改善自体は諦めきれない。ピルがダメなら、ホルモンバランスを整えるサプリや飲み物で改善できないだろうかと情報収集したところ「チェストツリー」がPMSに効くことが判明!半信半疑ながらも、いろいろなレビューを見たりして、まずはサプリから試してみることに。 

サトウのチェストツリー  

佐藤製薬のサトウチェストツリー 140粒(約35日分)

佐藤製薬のサトウチェストツリー 140粒(約35日分)

  • 発売日: 2004/12/06
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

こちらのサトウのチェストツリーは、ドラッグストアで普通に購入できます。即効性はないけれども、きちんと服用していけば効果はあると思います(個人差はアリ)しかしズボラな性格ゆえか4粒飲むのが面倒だったり、飲み忘れちゃったり、他のサプリも併用しているので、サプリではない形でもっと気軽にチェストツリーを摂取する方法はないかと思いつつ、服用ストップ。

最終的にたどり着いたのはハーブティー

いろいろ試した結果、一番合ってたのが「ハーブティー」でした。こちらのウーマンブレンドバランスティーが、すごくよかった!

ウーマンバランスブレンド ティーバッグタイプ 30包入 ユーン ブレンドハーブティー ハーブ茶 ドライハーブ 女性 毎月 リズム リセット ゆうメール送料無料

価格:1,998円
(2019/12/29 00:49時点)
感想(240件)

 

ウーマンバランスブレンド たっぷりサイズ100g チェストツリーティー お茶 ユーン ハーブティー(ブレンド) 女性 毎月 リズム リセット ゆうメール送料無料

価格:1,998円
(2019/12/29 00:51時点)
感想(627件)

もともとハーブティーが好きということもあるのですが、ナチュラルな形で身体に取り入れることができながらも、効果も穏やかにきちんとあったこと。ピルをやめてから、しばらくの間はホルモンバランスが崩れて生理周期が乱れてしまい、生理がくるのが一週間遅れることがしばしばありました。でもこちらを飲み始めたら安定した生理周期に戻り、今では毎月一定のリズムで生理がやってきます。最初はティーバックの買ってましたが、葉から淹れるほうが調整できるしお得かなと思って、最近はずっと茶葉の方を購入しています。 

毎日1杯飲み続けるだけで、かなり劇的に変化したように思います。飲み忘れちゃう日もあるけど、ゆるゆるっと自分の身体と相談しながら飲んだり・飲まなかったり調整しています。私はPMS始まりそうなタイミングで水筒に入れて職場で飲んだり、寝る前のおやすみティーとして飲んでいます。毎日飲まないで、PMSが始まりそうな10日前から飲むだけでもだいぶ違うし、それだとかなりコスパは良いかなという感覚。気になるお味は、やっぱりちょっと独特。ハーブティー慣れしている方は全く問題ないはずですが、苦手な人はきっと苦手な味かなぁ。お試しセットがあればいいんですけどね...。ただ、ピルよりは安く抑えられるはずだし、サプリで摂取するのには抵抗ある、とう方には強く推したいところ。手軽にホルモンバランスを整えるために気軽に飲むという立ち位置では今の所はマイベストです。これにたどり着くためにも、低用量ピルを服用して実験してみたというのも結果的にはよかったのかも(肝斑という新たな悩みは生まれましたが。笑)

女子ってほんとうに大変

ここまで書いてきて思うことは、毎月この苦しみを味合わなきゃいけない女子ってほんとうに大変だなぁということ。でもその分、女子としての楽しみ方(メイクやおしゃれ)も無限にあるし、気長に自分の身体とココロと向き合っていくしかないんだろうな。PMSで困っている人の参考になれば幸いです。