ミーナのおひとりさま美容日記

ゆるゆるとした美容日記です。

いよいよ本気出してシミと肝斑と向き合うことにした〜内服・美容液編〜

肝斑ができてしまいました。涙

gonegirl29.hatenablog.com

まさか出るなんて思ってもなかったのでショックも大きいのですが、できてしまったなら薄くするしかない。ということで、処方してもらったサプリを飲む生活が始まりました。サプリは以下の通り。

シナール/ビタミンB/ハイチオール/トラネキム酸の4種類です。

f:id:gonegirl29:20191229222425j:plain

毎日、朝と夜1日2回ずつ飲みます。サプリは合わせて、1ヶ月約3000円。配合の度合いは肝斑の状態をみて変えているかもしれません(私の場合はトラネキム酸は少なめ)中々の出費ですが、肝斑が治るまではしばらく飲み続けないといけないとのこと。逆に綺麗になった場合でも、飲み続けることで予防に繋がると言われたのでその言葉を信じてせっせと毎日飲んでいます。(たまに飲み忘れちゃうこともあるけれど)あとは、シナールはビタミンCの補給なので、もしかしたら市販のビタミンCでも代用できるかなぁ。

10月ぐらいから飲み始め、約2ヶ月経過

両頬にもやもやと霧がかかったようなくすみは見事に消えました。とりあえず一安心ですが、ポツポツと出ているシミは若干薄くなったかな程度かな。根気よく続けていかなければならないかもしれません。 

実は肝斑に効くトランシーノを過去に使ったことがある

私はトランシーノが合わなくて、頭痛が酷くなってしまってすぐに服用中止しました。合う合わないの体質があるのかもしれません。市販薬で対応できれば一番いいんですけどね。幸いなことに処方してもらってる方のサプリは体に合っているみたいなので、このままゆる〜く長く飲み続けてみようと思います。

皮膚科で勧められたルミキシルクリーム(美容液)も併用し始めた

インナーケアと平行して始めたのが、ルミキシルクリームと言われる美容液。こちらも皮膚科で勧められました。ただ、美容皮膚科で買うと正規の値段!(確か1万円超えてたような気がします)ウッ、高い。と思って、一旦保留にします〜とその場では購入せず。肝斑というよりは、シミ・くすみに効く系のクリームと見受けられました。

ルミキシル・ペプチド」が肌のメラニン生成(くすみ等の原因)に関わるチロシナーゼと呼ばれる酵素の働きを防ぐことで、美肌効果、肌の透明感、肌の輝き(ブライトニング)がアップしますルミキシルは、皮膚のメラニン生成に関わる酵素であるチロシナーゼを防ぐことによって肌のトーンが明るくなり、肌の輝きが増します。スタンフォード大学皮膚科で行われた複数の実験において、ルミキシルのチロシナーゼ阻害作用が明らかにされています。文献では、一般的に使用されている「ハイドロキノン」によるメラニン生成抑制率が7%であるのに対し、同用量のルミキシルの場合、40%の抑制作用があることが証明されています。

 

と、色々研究の成果が謳われているのですが、こればっかりは自分の肌で試してみるしかないよね。と思い、色々調べたらAmazonで皮膚科よりも安く売っていたので購入!使い始めて2ヶ月弱、もうすぐ使い切りそうです。

Amazonでの購入に関しては正規ルートでの購入ではないため「正規品」かどうかの信憑性は怪しいです。パッケージにエンブレムがついていれば正規品と謳っているようですが、本当かな?気になった方もご自身の判断でご購入されることをオススメします。

 どんな使用感・効果は?

f:id:gonegirl29:20191229224618j:plain

ポンプ式なのですごく使いやすいです。私は夜のみ使用で、1回2プッシュ出して使っています。

f:id:gonegirl29:20191229224627j:plain

少し黄味がかった色味のテクスチャークリーム。肌馴染みがよく、肌にのせて馴染ませると、スーッと浸透。

f:id:gonegirl29:20191229224636j:plain

固くもなく、ゆるくもなく、程よい感じで塗りやすい。基本的な使い方としては、洗顔後の肌に塗ります。その後はいつものお手入れをする感じ。若干ピリッとするような、しないような。肌の調子がいいときは、すぐ浸透してくれます。

ちなみに朝も使う場合はSPF30以上の日焼け止め必須とのこと。美白成分が日に当たると逆効果で焼ける恐れがあるとか。使ってみて2ヶ月弱経ちましたが、まだ残ってる感じ。あと1ヶ月ぐらいは持ちそう。気になる効果ですが、シミには効いてる感じはしません。でも、くすみが抜けたかも!これ塗っている時の方が顔に明るさが出てます。あとはまだ使い始めたばかりということもあるので、根気よく継続していきます。美白は根気、です。笑

 一度できてしまったシミを消すことの難しさ

正直、肝斑はインナーケアしかできないですけど(美容皮膚科の先生曰く、肝斑に効くと謳われているレーザートーニング系も効果は微々たるものらしい)シミに関してはいかに予防することの重要さを学びつつあるこの頃です。そういう意味ではこのルミキシルクリームも新しいメラニンを作らせないで予防するという意味ではいいのかもしれない。若い頃に無駄に浴びた紫外線のツケを、いま必死に取り戻そうとして抗っているから。一度できてしまったシミに関してはレーザーで焼き切るの一択かな〜という結論に至ったので、また後日レーザー編を投稿します。