ミーナのおひとりさま美容日記

ゆるゆるとした美容日記です。

私が美容にハマったきっかけ「パーソナルカラー診断」について

私が美容にハマったきっかけのひとつが、パーソナルカラー診断でした。今回はプロ診断を受けた流れとレポを振り返りながらまとめたいと思います。

f:id:gonegirl29:20200125135026p:plain

パーソナルカラー診断を受けたきっかけ

「カーキを着ると、顔色が悪く見えるのはなんでだろう...」と着るたびに思っていました。そんな時に、美容雑誌で見かけた「自分に似合う色を知るためのパーソナルカラー診断」。似合う色を身に着けることで魅力的に見えるということを知り、興味を持ったのがきっかけです。雑誌で簡易的な診断方法があったので、自己診断で試してみたら「イエベ春」かな?と思うように。そこからはイエベ春に似合いそうな口紅やチーク(主にコーラル系)を買い続け、それとなく身につけていました。

だけど、そんなに似合ってないような気がしてきた 

自己診断でイエベ春と思ってから数ヶ月ほど経ち、やっぱりチークが浮いてみえるなぁと悶々としていました。もしかして自己診断が間違っているのかな?と急に不安になり、そこからお金をかけてプロに見てもらおうと決めました。

人気なのは大丸のパーソナルカラー診断だけど

大丸のパーソナルカラー診断はとにかく人気で、いつも予約が埋まっていて全然取れないことが判明。涙 百貨店としての1サービスとして気軽に受けられるし、いいなと思っていたのですが諦めることにしました。プロ診断の資格を持つフリーのカラースタイルコンサルタントさんを探していたところ、良さそう!と思った方がいたのでさっそくお問い合わせ・予約しました。

私が予約したのは「16タイプカラー診断 100分 → ¥20,000」のコースです。

カラースタイルコンサルタントⓇの小川里奈さんにパーソナルカラー診断をお願いしました

www.rina-ogawa.com

予約して、いざパーソナルカラー診断スタート!

(2年ほど前なので今の状況は不明ですが)申し込んだところ、なんと小川さんのご自宅にて診断させていただくということでした。この時点で若干緊張する私。(人様のお家で診断させていただくなんて...と思っていましたが、個人のコンサルタントの人は割と自宅を使われている方も多いみたい)ご自宅に到着すると、とってもキュートな笑顔で迎え入れてくださり、緊張がすこし解けました。簡単に自己紹介とパーソナルカラー診断についての簡単な説明を受けたあとに、カラードレープを使った診断が始まりました。

診断で似合う色を見つけることのメリット

やはり一番は血色がよく見え、健康的に見えるということ。カーキを着ていたときの顔色がよく見えないという反動があったので、すごく納得しました。それだけではなく、肌の透明感があがったように見えたり、若く見えたりといいことづくめ。

 パーソナルカラーは「スプリング(春)」「サマー(夏)「オータム(秋)「ウィンター(冬)の基本は4つ

 基本的なパーソナルカラーは上記の4つ。まずはこの4シーズンを診断したのちに、4シーズンを更に4グループに分けて、16タイプによるパーソナルカラー診断をすることで「より明確に自分に似合う色がわかる」とのこと。これはすごい!とワクワクしました。診断を受ける前はすっぴん(お化粧があると明確な判断ができない)で受けるので、簡単にメイクをその場で落としていざ診断スタート。

さっそくカラードレープをあててみる

大きな鏡の前に座り、たくさんのカラードレープをテンポよく顔にあわせて見比べていきます。小川さんの対応は素早く、迷うことなく「これは合う」「合わない」ということを瞬時に判断しながら、ドレープをめくられていきました。(本当に早かった。笑)

f:id:gonegirl29:20200125142135p:plainf:id:gonegirl29:20200125142147p:plain

ドレープで最初にわかったのは、サマータイプであるということ

オータムと比較すると笑えてしまうぐらい「色の対比」が全然違いました。似合うカラーのときは、肌のくすみがパッと消えて、顔色も目の写りもよく見える!その反面、暗すぎたり、彩度の強いドレープが顔の前にくると、曇ったり不健康な感じに見えたりして、Before・Afterに違いが出すぎて衝撃的でした。「あ〜、似合う色をあてるだけでこんなに印象って変わるのね」と非常にわくわくしたのを覚えています。そしてこの時点で、自己診断が大きく外れていたことを知ります。

続いて、さらに細かく似合う色を深掘りしていく

サマータイプの中でも、さらに4タイプに分かれます。私はサマーライトでした。やわらかいパステルカラーや、ローズピンク系のメイクが似合うということ。ええー、パステルカラーなんて着たことなかった!とこちらも衝撃的でした。笑

2ndも診断いただいたところ、スプリングでした

一番似合う色の次候補は、スプリングでした。イエベ春というのはあながち間違ってはいなかったみたいですが、私の場合はサマー色が強いので2ndはあまり参考にしないほうが良いとも言われました。(あくまでも補完的な色としてみる)

似合う色のファッションもご提案いただく

カラードレープによる診断が終わったところで、サマータイプに似合う服の組み合わせをご提案いただきました。こんな感じです。可愛い。今まで組み合わせたことも着たこともないような色ばかりで、常に新鮮な気持ちに包まれていました。 

f:id:gonegirl29:20200125144008p:plain

f:id:gonegirl29:20200125144028p:plain

似合う色のコスメもご提案いただいた

似合う色に続いて、コスメもご提案いただきました。その場で試しにつけさせてもらったら、青みピンクとか「絶対似合わない」と思っていたのに、「うそ、意外と似合う?」となってしまったので不思議。。(メモ用にパッケージの裏しか取っていないのですが。。)

f:id:gonegirl29:20200125144555p:plain

お茶をいただきながら、パーソナルカラーの診断カードをいただく

100分の診断はあっという間に終わり、終わりがけにお茶をいただきながら診断カードを書いていただきました。

f:id:gonegirl29:20200125144717p:plain

f:id:gonegirl29:20200125144704j:plain

ただ診断するだけじゃなく、似合う色のアセットをいつでも取り出せるのは便利。(いまでも時々見返しています)気さくで素敵なお母様という雰囲気の小川さんに診断していただけて、よかったなと思います。

次は顔タイプの診断もしてみたい

パーソナルカラーに加えて、自分の似合うファッションの系統を知るための顔タイプ診断も気になっています。

自分に似合う色がわからない人は一度プロに依頼してみるのがおすすめ

私はこのパーソナルカラー診断を受けてから、より自分に似合う色がわかるようになり、前よりもメイクやファッションが楽しくなった側なので、少しでも気になる人はお試しされるとよいのかな〜と思います。