ミーナのおひとりさま美容日記

ゆるゆるとした美容日記です。

トリロジーのバームクレンジングは毛穴撲滅アイテムかもしれない。

今年入ってから使い始めたクレンジングバームがものすごく良かったので、ご紹介させてください。その名はトリロジー、クレンジングバームです!1月ごろから使い始め、ぐんぐんと肌の調子がよくなってきました。クレンジングすごい。。

f:id:gonegirl29:20200321155552p:plain

www.trilogyproducts.jp

 

もともと、ポイントメイクはビフェスタのアイメイクアップリムーバー、全体的なクレンジングはKANEBOソフニングクリームクレンジングを愛用していました。KANEBOのソフニングクリームクレンジングは、肌が柔らかくなるし、落とした後も余計な油分をとっていかない使用感が好きで、2本リピートするぐらいのお気に入り。 

その反面毛穴の汚れが目立ってきた

特に使っていて不満はなかったのですが、鼻周りの毛穴汚れが目立ってきてしまい、「もしかしてちゃんと落とせてないのかな...」と不安に。そこで毛穴に効きそうなクレンジング探しの旅に出かけ、口コミやSNSで調べに調べてようやくたどり着きました。よく行ってるコスメキッチンに売ってたので、即購入。

過去にバームクレンジングを使ったことはありました

クリニークテイク ザ デイ オフクレンジング バームと、ファミュのビューティークレンジングバーム。どちらも使用感はとてもよかったけれども、劇的な変化や効果はあまり感じることなくリピートはしていませんでした。(クリニークはスパチュラでとって使うということが面倒だと感じてしまった) 

 クリニークはわりと「サラッ」としていて、ファミュは「ネバッ」としたテクスチャー。ファミュの方は、肌にのせるとほのかに温かくなるような不思議なクレンジングバームでした。※肌の相性があると思うので、すごく好きな人にはハマりそう。 

トリロジーのクレンジングバームはちょっと面倒くさい

専用のクロスがついていて、バームを肌の上で温めてなじませたら拭き取るという作業があります。そのまま洗い流せれば一番良いのだろうけれど、それが難しく(ベタつきが残ってしまう)でも、最近はこのルーティンに慣れてきて、お湯に浸かりながらバームをお湯の温度でなじませて毛穴を開かせる→そのまま温かくしたクロスで拭き取るというステップで終わらせています。W洗顔不要らしいのですが、私はベタつきがきになるタイプなので洗顔料で洗い流しています。

f:id:gonegirl29:20200321160658p:plain

こっくりしたテクスチャーですが、肌の温度でなめらかにとけていきます

1週間ぐらい、白い角栓が出てくる・出てくる

使い始めて驚いたのは、「私の鼻ってこんなに角栓が溜まっていたんだ..?」という衝撃の事実。こんなに隠れてたのか...としばらく角栓と格闘した末、毛穴の汚れが少し治まってきたかな?という感覚がありました。約1ヶ月間使い続けて、かなり毛穴の汚れが改善されました。(毛穴の開きに関しては引き締める効果のある美容液がないと、厳しいですが汚れにはてきめんに効果ありました)個人差はあると思うのですが、お湯がスチーム代わりとなりその隙間にバームがしっかり入り込んで中の汚れを浮かび上がらせてくれたんじゃないかな?という勝手な考察です。素直に感動しました。。

肌の調子が整ってきた

それだけではなく、肌の全体的なトーンも改善されてきたような感じがありました。これは肌に合ってるのかな?と嬉しくなりつつ、1個しっかり使い切ってみてから、またリピートするか考えたいなと思います。

クレンジングをうまく使い分けたい

忙しい日はゆっくり落としている時間も惜しいので、カネボウのクレンジングになりそうですが、時間がある日はトリロジーのバームになりそう。クレンジングで落とすときの時間が癒しになるとは思いませんでした。