ミーナのおひとりさま美容日記

ゆるゆるとした美容日記です。

新感覚!ふんわり包み込むようなスキンケア感覚の整肌クレンジングジェル。

2020年上半期は、肌力を上げていこうと思い立ち、今まで以上にスキンケアのことを調べたり、実践したりしていました。美肌の美容研究家の人たちがこぞって言うキーワード、それは「肌をさわらない・こすらない」。

そんな簡単なこと...?と思っていたのですが、思い返せばいつものルーティンで行なっているスキンケアは非常に雑なことが多かったなと急に恥ずかしくなってきました。お風呂の中で落とすのは当たり前、シャワーの水圧でメイクを落とすのがデフォルトになっていたんです。クレンジングは時短で早めに落とすか、バームで馴染ませた後にしっかりめに拭き取るか。(バームクレンジング自体は大好きですが、落とすときの力加減が難しい。)それって、「刺激を与えすぎている」他ならない...と大反省。そんな経緯があって、クレンジングも洗顔も「肌に負担をかけずにどう落とすか」という着眼点で選んでいこうと仕切り直したのでした。

 

そんな中、ファンケル様から「整肌クレンジングジェル」をいただきましたので、まずは1週間使ってみました。(タイミングがバッチリすぎて、心読まれているのかな?と少し怖くなったレベルです...)1週間使わせていただき、お世辞抜きで、使用感がすごく合っていたので、詳しくレポしていきます!ジェルクレンジングって、どんなもの?って気になる方にも届くと嬉しいです。

f:id:gonegirl29:20200619213547p:plain

 

新感覚としか言いようのない、不思議な質感のジェル。

まず手にとってみて思ったのは「これで落とせるの?」と少し不安になるぐらい不思議なジェルの質感。もっちり、柔らかく、でもゆるすぎず、固すぎず、肌にとどまるようなテクスチャ。例えるなら、水ようかん。調べてみたら、1gにつき6Lの保水力を有するヒアルロン酸をたっぷり含んでいるそう。もうこの時点で、期待大。

f:id:gonegirl29:20200619213611p:plain

こすらず、洗えるのが何よりも嬉しい。

500円玉大にとって、肌にのせたときにびっくりしたのが「肌がジェルに包まれている」という感覚があること。ジェルクレンジング自体、あまり使ったことのない私としてはかなり新感覚。ふんわり包み込むように、滑らせるようになじませていくことができるので、肌をこすることもありません。肌とジェルの隙間にクッションがあるような感じで、ふわっと包み込んでくれます。ジェルを押す感じでなじませていくと、どんどんオイル感がでてきます。(使用感はファンケルのマイルドクレンジングオイルを使ったことのある方なら、わかる感じ)ジェルっぽさがなくなったタイミングで洗い流せば、ばっちりです。肌にのせてから洗い流すまでの時間もオイルクレンジングとそんなに変わらないので、時短にもなりますね。私は必ず、ジェルをなじませた後に水で乳化させるようにしています。

洗った後もしっとりしたまま

肌あれ荒れを防いでくれる「桃の葉エキス」と「植物由来の洗浄成分」を使っているそうなので、肌のゆらぎを植物成分がやさしくケアできるそうです。クレンジングに対して求めていたものが詰まっているのでは...?という気持ち。

改めて、スキンケアを頑張ろうと思いました

当たり前のように毎日続けているスキンケアこそ、定期的に見直しつつ、丁寧に肌をいたわってあげないといけないなと改めて思いました。肝心の「こすらない」を最近実践しているのですが、この整肌クレンジングジェルで対応できそうです。毎日使うクレンジングだからこそ、肌の負担を考えてやさしいものを使いたいなーという気持ちにスイッチ入りました。

最後に一言伝えたいこと

肌にのせてなじませている瞬間が「つるんとしていて、楽しい」ので、ぜひ味わってみてほしいです。

 いつから購入できるの?

店頭販売は、6月18日から始まっているそうです。ファンケルはドラッグストアで気軽に購入できるのが、本当にいいですよね。カウンセリング受けるのは嫌いじゃないけど、ささっと手軽に購入できるのはとっても有難いなと思います。

 

www.fancl.co.jp

 

ファンケルのキャンペーンに参加中


ファンケルのキャンペーンに参加中[PR]
ファンケルのキャンペーンに参加中[PR]