ミーナのおひとりさま美容日記

ゆるゆるとした美容日記です。

マイルドなゼオスキンコースを始めて2ヶ月経ちました。その①導入検討編

お久しぶりです!お元気ですか?夏から更新できていなかったこちらのブログですが、相変わらずコスメやスキンケアは貪欲に購入したり、試したりしていました。(コロナ渦で購入頻度は減ってしまったけれど)

 

f:id:gonegirl29:20201221010238j:plain


 

そして今年の10月から、ドクターズコスメ的存在の「ゼオスキン」を使い始めることにしました。使い始めるに至った経緯、実際使ってみてどうだったのか?を何回かに分けて、使った人目線でこちらのブログでレポしていけたらなと思います。

 

そもそもゼオスキンとは何なのか?

ZO® SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)とは、アメリカでも名高い皮膚科医ゼイン・オバジが生み出したスキンケアプログラムのこと。医療機関向け専用スキンケアプログラムとなっているので、医師の指導のもと、真の美しく健やかな肌を目指すことが可能なのだとか。美容皮膚科の医師のアドバイスを受けながら肌管理をしていく上で使うスキンケアです!

www.cutera.jp

よく比べられるのはエンビロン。

エンビロンの方がもしかしたら聞いたことある!という人は多いのではないでしょうか。ゼオスキンもエンビロンも、ビタミンAとビタミンCを効果的に肌に取り込みながらターンオーバーを促しつつ、肌のハリや光老化を防いで健やかな肌を保持していくというようなものです。その原理に違いはないように感じます。つまり30代ぐらいからのアンチエイジングを目指したい人にとってはとても最適なスキンケアだといえるはずです。(超ざっくりしているので、気になる方は他サイトで調べてみてください!)

どちらがいいの?という問いですが、人それぞれだと思う。

ぶっちゃけて言ってしまうと、「なりたい肌質」と「どこまで徹底的にやるかのゴール(期間)、予算」で決めるのが良いかと思います。正直どちらも初期投資という意味ではめっちゃ高いです。普通のドラッグストアで買うような化粧水の何倍もするし、一式そろえるとゼオスキンの場合は5万〜からになります(高い....!)ただし、最初の方で書いた通り「肌の結果を求める」結果重視の場合は、非常に高い効果が出るとも言われています。(結果、私は効果が出ていると感じられています。)

 

ゼオスキンはフォギーな肌で短期的に結果を出していく

エンビロンはツヤ肌で中長期的に肌を底上げしていく、

というイメージでしょうか。あくまで私見ですが...

 

この2つのドクターズコスメはよく対比されているようですが、

クチコミやSNSを調べた結果私は前者のほうが好きだと思ったので選びました。

ゼオスキン=セラピューティックのイメージが強いけど、マイルドなコースもある!

ゼオスキンって皮剥けがすごいんじゃないの?と心配な方もいると思います。実際にセラピューティック(トレチノインとレチノール、ハイドロキノンでガンガンターンオーバーを促していく)は3ヶ月ぐらいの皮剥けオンパレードな日々になるようです。在宅勤務が長引いているとはいえ、カメラで顔出し会議もある私にとっては絶対できない...!と諦めかけていたのですが、どうやら「マイルドにターンオーバー」を促して肌を綺麗にしていくコースもあると知りました。

 

使うアイテムを変えることで、マイルドにレチノールを肌に取り込んで穏やかな皮剥けで済むように調整できるんです!

 

ということで、私はマイルドなゼオスキンを中長期的に使いながら肌を綺麗に整えていこう!と思い立ち、使用を開始しました。

 

なんで始めたの?

コロナになって在宅勤務中心になり、マスクをする生活で肌を全面的に見せることが減ったことと、30代に入ったので肌管理をしっかりやっていきたいなという気持ちがたかったからです。コスメ欲が少し薄くなってきて、スキンケアに投資していくことの欲が出てきたこともあります。レーザートーニングなどの医療美容も取り込みつつも、やはり地道な日々のケアに勝るものはないなという気持ちが高まったということもあります。もちろん、ゼオスキン だけやっていれば綺麗を保てるなんてことは全然なく、これを基軸にどう肌を管理していきたいかを考える必要は大いにあると思っているのですが。

 

次回、どこで買ったのか・使い方・注意した方がよいことなどをまとめていきます!

 

1/31追記:こちらに購入・つかってみてどうだったか?も記載していますのでご参考になれば幸いです(現在もマイルドに継続中。)

www.summerblue-girl.com

www.summerblue-girl.com