ミーナのおひとりさま美容日記

ゆるゆるとした美容日記です。

マイルドなゼオスキンコースを始めて2ヶ月経ちました。その③使用・体験編

いよいよ、使ってみて思うことをレポしていきます!(それまでの経緯は以下の記事にまとめています)

f:id:gonegirl29:20210131123051j:plain

www.summerblue-girl.com

www.summerblue-girl.com

 

使い始めて5ヶ月経った今の肌状況

一言でいうと、「肌のトーンが上がった」「細かいシミは消えた」「ファンデーション塗らなくても日焼け止めだけでもいい感じになっている」です。これだけ書けばよかったことが多く感じられますが、悪い反面もあるので、本当に使い方を慎重にやっていくべき。という結論になりました。自己判断でやりすぎてしまうと、かえって肌を弱めてしまう可能性があるんです。※今、若干その状態になり始めてます。(詳しく書いていきます)

 

導入してから最初の1ヶ月は?

マイルドなゼオスキンということで、まずは以下のルーティンで使用していました。

 

朝晩:洗顔料:ハイドレーティングクレンザー

朝晩:化粧水:バランサートナー

夜だけ:ハイドロキノン・美白ミラミン

朝晩:(デイリーレチノール)RCクリーム

 

スペシャルケア(週1~2)

週1〜夜だけ:(高濃度レチノール)スキンブライセラム0.25

週1〜2:スクラブ:エクスフォリエーティングポリッシュ

とにかく最初は「優しくマイルドにレチノールを入れていく」に限る!

レチノール系のアイテムを取り入れたことのない人の鉄則としては、ビタミンAによるレチノール反応は必ず発生すると考えて、「いきなり入れすぎない・やりすぎない」のが大事だなと身を持って学びました。ゼオスキンはビタミンAでターンオーバーを促して、肌のハリやシミを薄くしていくというような理論なのですが(細かい話は割愛)、ビタミンAに慣れていない肌がいきなり取り込むと「皮剥け・肌荒れ・ニキビ」などの反応がいきなりパーンッと発生します。なので、肌がゆっくり慣れていくスピードに合わせてマイルドに促していくほうが良いと思います。

※それだと間に合わない!という場合はセラピューティックに進むのかも。

 

最初の1ヶ月はRCクリームだけでも皮剥けしていた。そしてスキンブライセラムで油断する

とにかくビタミンAによる「皮剥け」が多発しました。想像してたより、マイルドでも剥けてました...涙

使い始めの一週間、RCクリームでも少し剥けてました。高濃度レチノールも興味があったので、すぐ取り入れてみよう!と思い、スキンブライセラム0.25も導入開始。塗った翌日に反応が何もなかったことで、立て続けに2日連続(かつ全顔3プッシュ)で塗ったら・・・肌がつっぱって、何か変な感じ・・・と思った直後にめちゃくちゃ皮剥け!マイルドなのに?と驚くほど、皮剥けしました。あとあと調べてみたら、スキンブライセラムは肌内部に留まる期間が長いため、A反応が訪れるのが塗ってから2〜3日後ということが多いそうです。把握していなかったため、「剥けないし、大丈夫そうだ」と勝手に誤解したまま、2日連続で塗ってひどいことになりました。皮剥けしたくないからマイルドなコースにしたのに....と泣く泣くのスタートをきりました。口周り、頬など、盛大に皮剥けして、日焼け止めを塗ってもモロモロが浮かんできてしまい辛い気持ちになってました。思い返しても、これは笑える思い出です....w

 

学習してからは週1〜で皮剥けがおさまってから塗るようにしていました。それでも、3ヶ月ぐらいは肌が慣れるまで皮剥けしていました。今は1〜2プッシュを塗ったぐらいでは強い反応は出ないです。連続して使うと、口周りが皮剥けする感じです。(全く何も反応がない、というレベルになるには半年ぐらいかかりそうです)この反応が結構辛くて、在宅勤務でない場合は気になってしまうかもしれないので、マイルドに剥きたくない人は水曜日ぐらいに塗布して、週末剥けさせるみたいな作戦がいいかもしれないですね。

 

人によってはハイドロキノンのミラミンで赤みがたくさん出てしまうことも

私はハイドロキノンが配合されているミラミンでの赤み反応はあまりないタイプでしたが、SNSなどで調べるとミラミンが肌に合わなくて赤みが強く出てしまう方もいるみたいでした。ハイドロキノンの配合量もかなり多いので、シミにアプローチする力は強いのですが、敏感肌の方などはパッチテストをして試されることをお勧めします。(というか敏感肌の人には限りなくハードルの高いスキンケアなので、お勧めしにくいなというのが本音)あとは朝晩使うことが推奨されていたのですが、夜だけにしました。紫外線を確実に防げるかが心配で、夜寝る時だけにしていました。※そのほうがコスパも良い...。※ただ、ミラミンは5ヶ月以上つかってしまうと逆効果(色素沈着や肌トラブルになる)なので、早めに使い切れるように調整したほうが良いです。

 

正直、洗顔料とスクラブはいらないかも

洗顔料もスクラブもすごく優秀なアイテム。洗顔料はさっぱりと汚れを落としてくれるし、スクラブは鼻の毛穴に効果がありました。ただ、「とりすぎてしまう」んですよね。肌のバリア機能が低下しているかもと懸念し始めたときに思い当たる節でした。エクスフォリエーティングポリッシュは、スペシャルケアアイテムではあるのですが、初期購入せずに気になるのであれば後から買うのでも問題なさそうです。私は上記どちらもリピートはしないつもりです。予算で悩んでる人は購入検討枠から外してもいいんじゃないかなとは思います。

 

f:id:gonegirl29:20210131123146j:plain

※スクラブの質自体はすごく良いです。

 

ビニール肌に、きをつけて...

これだけは言いたいのですが、急速にレチノールで肌のターンオーバーを促していくと、ツルツル・ピカピカになってみえるけど、実は肌のバリア機能が弱まって、肌が弱くなってしまう状態に陥ることがあるんです。ツルーンとして見えてるけど、キメがない状態の肌をビニール肌と言うそうです。ピーリングのやりすぎだったり、肌の擦りすぎもビニール肌につながってしまうのだとか。

 

ここで懺悔なのは、私の肌が若干いまその状態になりかけているということ!(えっ、マイルドコースなのにWhy...?って感じですよね。)完全に仮説ですが、レチノールをとりこみすぎて肌が赤黒くなっているときも使用を続けていたときがあり、「なんかよくならないな」と思って調べたら該当した症状になっていたからだと思います。肌がストップ〜〜っていってるのを無視して無理して塗ってしまっていたんですね。もともと肌は強い方なのに、弱めていってしまったんじゃないか...と悲しい気持ちに。

皆さんも気をつけて欲しいのですが、「ツルツルして嬉しい!」というツルツルが、謎に光るぐらいのツルツルのときは、危険信号です。。(キメがなく、肌が剥き出しの状態ということです)なので、やはり個人で始めるとしてもかかりつけの美容皮膚科は絶対必要だなーと感じています。①の記事で書いたとおり、ちゃんと肌の状態をみてもらいながら、適切なタイミングで使うことが大事なんですよね。教訓になりました。

コスパは、思っていたよりもよかった

10月から初めて、1月終わりの現在なくなったアイテムはこちら。

RCクリーム(朝晩つかってたら、1ヶ月半ちょっとでなくなりました...)

それ以外はまだ残ってます!途中、皮剥けが酷くて中断してた時があるのですが、まだまだ残ってる感じです。ミラミンは使い切りそう。1個ずつのアイテムへの初期投資は高いものの、まだ現役で使えているなぁという感じ。

 

今のスキンケアルーティン

朝晩:洗顔料:ハイドレーティングクレンザー

朝:乳液:トゥベール ナノエマルジョン

朝:化粧水:IHADA とてもしっとり

朝:マイルドレチノール:デイリーPD

朝:日焼け止め:espoir

 

夜:洗顔料:ハイドレーティングクレンザー

夜:乳液:トゥベール ナノエマルジョン

夜:化粧水:IHADA とてもしっとり

夜:クリーム:スキンバリアバーム

 

スペシャルケア(肌状態をみながら塗布)

週3〜4:ミラミン(※2月で使用ストップのため、使い切るために塗る)

週1〜:バランサートナー(※スキンブライセラム塗る時だけ)

週1〜夜だけ:(高濃度レチノール)スキンブライセラム0.25

 

お分かりいただけたでしょうか。現在ほとんどゼオスキン つかってない...ということに。肌のバリア機能を回復させるために、一旦使用を抑えています。まじでこれは最優先事項...!涙

おでこと頬の謎にツルピカ状態を少しでも元に戻すために優しいスキンケアにしています。これが少しでも戻ってきたら、またスキンブライセラムの塗る頻度を高めたりして調整していくつもりです。ミラミンはもうすぐ使えなくなるので、早く使い切りたい...!

 

今後リピートしたいもの

・デイリーPD(毎日使えるレチノール)

・スキンブライセラム0.5かWテクスチャーリペアに切り替え

今後リピートしないもの

洗顔料:ハイドレーティングクレンザー

・化粧水:バランサートナー

・ミラミン※別のビタミンC系美容液を取り入れることに

・エクスフォリエーティングポリッシュ

 

一通りつかってみて、いらないかな〜と思うアイテムが意外と増えました。バランサートナーは若干ピーリング効果が結構あるような気がして、肌がツルーンとなるんですが効果を考えると長期的に使うのはお勧めしにくい感じです。ゼオスキンの一連のセットとして考えるならば妥当なのでしょうけど、毎日つかってていいのかなぁというのは正直疑問。残念なことにもう1本追加で買ってしまっているので、うまく使い分けしようかなと。肌がビタミンAに慣れてきているので、少し上のランクの高濃度レチノールに切り替えることも検討しています。正直スキンブライセラムはいつ皮剥けするかが読めなすぎて、予定を立てにくいというのもあるので、ある程度皮剥けするタイミングがわかるWテクスチャーリペアもいいかなと思ったり。(ただ、スキンブライセラムの方が美白効果は高いそうです。Wテクスチャーリペアはハリや毛穴だとか) 

 やっぱり大好きスキンバリアバーム。

ゼオスキンの話をしているのに、なぜこちらがでてくるのか!と言われると確かに...って感じなのですが、今の肌が弱っている状態を静かに守ってくれているこちらのバーム、好きすぎて既に3個リピートしています。。本当に自分の肌に合っている。肌が弱くなってしまった人、ビニール肌になりかけの人は、試す価値あるんじゃないかなぁと思っています。夜寝る前の最後のスキンケアとして蓋をして寝る感じです。

ただベタッと重たいクリームなので、好みは分かれそうですね。

 

ということで、今つかっているリアルな話をまとめてみました!総じて効果は高い(肌が綺麗になれる)と思うので、正しく適切に使えるといいですよね!今後もゆるやかにレチノールを取り込みながら、マイルドなゼオスキンは続けて行こうと思います。