ミーナのおひとりさま美容日記

ゆるゆるとした美容日記です。

イプサMEで、揺らぎがちな肌に立ち向かっていくの巻!

こんばんは!またお久しぶりになってしまいました、みなさんお元気ですか?相変わらず在宅勤務が続いて、メイクよりもスキンケア重視なこの頃です。

 

ホルモンバランスのせいなのか、生理前に顎ニキビができやすくなったり、季節の変わり目で肌が乾燥したり揺らぎがちな感じをどうにかしていきたい!という思いで、2月はタイムRアクアを使っていました。結果、イプサのスキンケアがかなり肌に合うみたいなので、オンラインカウンセリングでおすすめされた「イプサのME」を使ってみることにしました。1ヶ月使い続けた結果をお伝えしていきます!

www.ipsa.co.jp

 

イプサのMEは、「化粧水と乳液」がひとつになった化粧液

コンセプトが酵素に着目しているコンセプトが面白いなと思ったのですが、細胞の生まれ変わりのエネルギーや、細胞成熟に必要な因子の鍵になっているらしいです。
酸素レベルを確認していくことで、肌の生まれ変わりをサポートしてくれるのだとか。確かに若いころはそんなに気にしていなかったターンオーバー的なことが、30代に入ると中々厳しいなと感じることも増えてきて、改めて酵素って大事なのかもと感じるように。

www.ipsa.co.jp

 

シンプルで使いやすいボトルはインテリアにも馴染みやすくて◎

f:id:gonegirl29:20210331224907j:plain

ボトルはポンプ式になっていて、ワンプッシュでしっかり肌に馴染ませられます。シンプルで飾らないパッケージなので、タイムRアクアと一緒に並べても良い感じになります。ボトルはガラスではないので、万が一落としたりしても安心なところも好きです。

f:id:gonegirl29:20210331224947j:plain

写真で伝わるといいのですが、8はかなり保湿力の高いラインなので、乳液のような重めのテクスチャーです。最初使った時は「こんなに保湿できるの?」とびっくりしました。

ME8だと、かなり保湿力が高いので夏場は厳しいかも?

私がオンラインカウンセリングでおすすめされたのはME8だったのですが、ラインの中でもかなり保湿力に優れている化粧液なので、冬場の乾燥時期には非常に有り難かったです。ただ、その保湿力の高さゆえに夏場の時期はベタつきが気になってしまうかも。そのあたりは気になりました。(乾燥肌の人は最高だと思います!)

 

1ヶ月間使ってみた素直な感想

一番いいなと思ったのは、肌がゆらぎやすい時期(ホルモンバランスが安定しない)が少なくなったこと。日頃のインナーケアも効いているはずなのですが、外的なスキンケアによる底上げも大きかったのではないかなと思います。朝はタイムRアクアでさっぱり仕上げつつ、夜はしっかり保湿していくことで、だいぶ改善された感じがします。副次的なメリットとして、疲れているときの「時短ケア」に直結したことも大きいです。本当に仕事で疲れているときは、ME8と仕上げのクリームを塗って寝てしまうことも多かったのですが、肌が元気でした!(逆にシンプルなケアがよかったのかな)化粧水を塗ってから、しばらくして乳液をつけて...という丁寧なケアをする気力がおきないときに、本当に便利。

 

こういう即効性を感じにくいアイテムって、じっくりゆっくり使っていくことが必要ですよね。まだ使い切っていないので、使い切った後の肌状態を確認するのも楽しみです。

 

お店でカウンセリングしてもらうか、オンラインカウンセリングで、自分にあったMEを選ぶのが良さそう。

オンラインカウンセリングはここから診断できます。

www.ipsa.co.jp

 

8つも種類があるので、どのラインを選ぶべきかで迷いやすいはず。私もオンラインではME8を提案されましたが、お店だったらもう少し細かく肌状態をみた上で選んでもらえるかな?と思ったり。次回は今の肌の状態で、お店で診断してもらおうかなと考えています。

 

化粧水周りがかなり個人的にヒット(合ってる)だったので、引き続き他の商品も使っていきたいなと思います。(もしイプサの商品でお勧めのものがあれば、教えてください!)